■要チェック♪ジョギングやウォーキングなどといった手軽に実施出来る運動

いつまでも間違った美容対策を続けていくのはもう終わりにしませんか?また対策方法を変えてみませんか?
難しい美容対策だからこそ正しい知識が必要ですし、正しい対策方法が必要となってくるのです。 是非ともメタボ対策でオススメをしたいのが電車やバスを利用しないで一駅歩くという方法です。
これはダイエットに非常に効果的なものであり、忙しい人でも早起きをするだけで実践をすることが出来ます。悩みのメタボ対策としてまず最初にジョギングやウォーキングなどといった手軽に実施出来る運動を始めてみましょう。
運動をする時間を確保することの出来ない人に効果的な方法としまして毎日の生活の合間に運動を取り入れていくと良いでしょう。

 

メタボ対策をするためにテレビ鑑賞をしながらや、歯みがきをしながら実施することの出来るストレッチ運動もあります。
日々の時間にちょっとした時間が出来たら腕を伸ばしたり、肩を回すなどのストレッチをするのも効果的です。



■要チェック♪ジョギングやウォーキングなどといった手軽に実施出来る運動ブログ:11-5-2018

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、ミー自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
皆様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた体や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕食後のスナック菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「スナック菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

今日はおしまい!!!